商品情報にスキップ
1 1

issue+design shop

issue map マスター養成講座(正規受講生)【一般向け】

issue map マスター養成講座(正規受講生)【一般向け】

通常価格 138,000 円
通常価格 セール価格 138,000 円
セール 売り切れ
税込み。
マスター養成講座(正規受講生)&club
オプション1:代表筧との個別スクーリング(後日申し込みも可能)
オプション2:講座開講ライセンス(後日申し込み可能)

第7講座を対面(東京)で参加する
第7講座をオンラインで参加する

 クーポンコードをお持ちの方は、「今すぐ購入」を押した後に、コードを入れる場所がありますので、そちらでお使いください。

ショッピングアプリの仕様により、チェックアウト画面の「1か月ごとに¥〇〇〇」の金額が正しく表示されない場合がございます。決済自体は、正常に処理されますので、そのままお手続きをお進めください。決済は購入日を基準に毎月同日に決済されます

issue map マスター養成講座とは

ゴール

  1. あなた自身が直面している課題(生活課題、人生課題、組織課題、地域課題、社会課題)に関する地図を描き、自分の課題を見える化し、未来を考える機会を得られる

  2. 地図を描く7つのコツを掴み、様々なテーマ、課題に関する地図を描くことができる生涯役立つスキルを身につける。

  3. あなたの身の回りの方が、issue mapを描けるようになるための講座を開催できるようになる  =講座開催ライセンス(オプション)

特徴 

  1. 実践の繰り返しによる「地図を描く技術=身体知」を習得:7つの地図を実際に描くことを通じて、身体による感覚的習得を目指す

  2. あなたのオリジナル地図を完成:6つの演習後に、あなたが直面している課題に関する地図を描き、フィードバックを受け、そのブラッシュアップを実施することが可能

  3. 各種地図制作ツールの提供:ChatGPTによる専用ソフトや地図描写フォーマットなど、地図を誰もが簡単にキレイに描けるようになるサポートツールの提供

プログラム

  • 1講 システムとシステム思考とは

  • 2講 因果関係と負の循環を探そう地図を描く

  • 3講 パワポをデザインツール化する

  • 4講 設計編:つなぎ、埋め、整え、試行錯誤する

  • 5講 探求編:テーマを探求する

  • 6講 未来の地図を描き、協働する (コレクティブインパクトのススメ)

  • 7講 オリジナル地図の発表&講評 疑問解消のための対話・質疑応答

オプション1
代表筧との個別スクーリングについて

個別スクーリングはissue+design代表・筧との個人レッスンです。

  1.   ¥ 50,000(1時間・オンライン)

  2.   ¥ 150,000 (3時間・全国どこでも、 +交通費実費)


オプション2
講座開講ライセンスについて

営利・非営利目的で「地図を描く講座」を開催することが可能な知財提供ライセンス

  • 通常ライセンス            ¥ 80,000

    • 個人事業主、小規模法人(10名以下)の事業(社内研修含む)として利用

  • アカデミックライセンス    ¥ 50,000

    • 公立小学校・中学校・高等学校の教員、学生(25歳以下に限る)が教育目的で利用

  • 中-大規模法人ライセンス  ¥200,000

    • 従業員11名以上の営利法人(株式会社、合同会社(LCC)、合名会社、合資会社、相互会社)の業務(社内研修含む)として利用

※ 営利・非営利を問わず、講座を開催する場合、Dr.issue mapの会費支払いが必要となります。

 

開催できる講座内容

地図を描く BASIC(90分、45分×2コマ)

  • システム思考の基礎知識(10分)

  • 地図を描く 探求編(35分) * 基本的な探求のみ

  • 地図を描く 設計編(45分)

地図を描く ADVANCED(180分、45分×4コマ)

  • システム思考の基礎知識(30分)

  • 地図を描く 探求編(60分)

  • 地図を描く 設計編(60分)

  • 発表とフィードバック(30分)

 

 

club issue+designについて

社会や地域の課題を市民の創造力で解決し、安心して暮らせる社会の実現を目指すissue+design が運営するメンバーシップ制度です。

まちづくり・防災・医療・福祉・教育など様々な社会課題解決についてもっと学びたい方や、同じような課題を抱えている各地の仲間とつながりたい方が、集い、つながり、高め合えるような機会を提供していきたいと思っています。

あなたも課題解決の旅の仲間になりませんか?

詳細はこちらから : https://issueplusdesign.jp/university/club/


詳細を表示する